発表会のドレスのデザインの選び方


楽天市場 子供フォーマルドレス デイリー売り上げランキング
ドキドキジュニア ドレス・スーツ(女の子) ドキドキスーツ タキシード(男の子)

発表会のドレスデザインの選び方

キャサリンコテージ子供フォーマルドレス

KAJIN(カジン)子供フォーマルドレス

ゆめりすと子供フォーマルドレス

キャサリンコテージ子供フォーマルドレス

まず第一に考えなければならないのが、楽器を演奏するときにきゅうくつな感じにならないデザインを選ぶこと。

 

演奏する楽器がピアノであれば、鍵盤に手を置いたときに袖に引きつり感がないようなデザインかどうかです。
安心なのはノースリーブのデザインのドレスです。

 

袖のあるドレスは、袖のデザインに注意しましょう。
インターネット通販で購入する場合は、試着が出来ません。
腕を上げたりして確かめることができませんので、腕周りが広いデザインを選ぶと良いでしょう。

 

キャサリンコテージのパフスリーブ子供フォーマルドレス

パフスリーブのドレスはかわいいのですが、腕を上げたときの引きつり感は、試着してみないとわからないので
お手持ちのドレスやお洋服のサイズを調べ、表記されているサイズと比べて確認しましょう。
それでもわからないときは、詳しいサイズや引きつり感について問い合わせましょう。

 

演奏する楽器がヴァイオリンの場合も同じです。
ヴァイオリンは腕を大きく動かしますので、ノースリーブがおすすめです。

 

発表会が冬の場合、長袖のドレスを選びたくなりますが
楽器を弾く場合、長袖はかなり邪魔になります。

 

冬の場合でも、ノースリーブか半袖を選ぶようにしましょう。
舞台は、照明で案外暑いくらいになります。

 

待っている間用にボレロやカーディガンを着せてあげれば、寒さの心配はありません。

 

次にドレスの長さです。
ロングドレスはかわいいのですが、歩いたときに靴で引っ掛けて転んでしまうことを心配してあげてください。
足首より長くなると靴でドレスを引っ掛けやすくなります。
足首より短いドレスの方が安心です。

 

どうしてもロングドレスにしたい場合は、歩くとき、特に階段ではドレスを上につまんで
歩くようにお子様に教えてあげると良いでしょう。

 

家で実際に着て、歩くときの練習をするのもおすすめです。

 

 

 

ママのフォーマルスーツ・靴一覧

他人と被るのは嫌な人! イトーヨーカドーやイオン、ニッセンで買いたくない人必見!

欲しかったママのフォーマルスーツ・アクセサリー・靴が見つかる!
詳しくはこちら!

ドキドキママのおしゃれなスーツ厳選しました!

ビデオもカメラも最安値で買いかえる!

発表会のドレスのデザインの選び方関連ページ

発表会のドレスのサイズの選び方
翌年も同じドレスを着るというのであれば、大きめのデザインが良いかもしれません。コサージュやブローチつけたりするだけでも雰囲気が違って見えます。リメイクが得意なかたは、ユザワヤなどでパーツを購入してパールやスパンコールなどをちらしてドレスをリメイクしてみてください。発表会は、写真にも残るので毎年違うドレスがいいという方は、ジャストサイズがおすすめです。 大きめのドレスは、子供がドレスに着せられているようになってしまいます。 一番かわいらしく見えるのがジャストサイズです。 体格の少し大きめのお子さんは、少し大きめのサイズを選ぶと良いでしょう。